8020運動とは、80歳になっても、自分の歯を20本残そうという運動のことです。

健康で長生きするために、なぜ自分の歯がかかせないのでしょうか。

そこで今回は、8020運動の概要や、歯と健康との関係について詳しくご紹介します。

みんなで健康寿命を高めましょう!

健康寿命が全国平均より10歳も長い町・大阪府太子町から、健康的な日常生活を続けるためのヒントをお届けしています。

8020運動とは

8020運動とは、平成元年(1989年)にスタートしたオーラルケア活動のことです。

これは「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」というコンセプトで、厚生省(現厚生労働省)と日本医師会が推進しています。

1989年(平成元年)より厚生省(当時)と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。
20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われています。
そのため、「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」との願いを込めてこの運動が始まりました。

日本歯科医師会HPより

8020運動は高齢者向けの活動と思われがちですが、実はそうではありません。

若い人でも、きちんとケアしないとすぐに歯を失ってしまいます。そのため、8020運動は生まれたての赤ちゃんから幼児、若年層、高齢者まで、すべての世代が意識すべき目標です。

なぜ20本の歯が必要なのか?

人間の口腔内には、親知らずを除き合計28本の歯が生えてきます。

実は、歯が20本以上あれば、食べ物の咀嚼(そしゃく)には困らないことがわかってきました。

そもそも、健康寿命を延ばす秘訣はバランスよい食事を3食しっかり食べることです。

健康を維持するためにも、しっかりと歯を健康に保つようにしましょう。

最新(令和4年)の8020運動の達成率

令和4年11月から12月にかけて厚生労働省が実施した「歯科疾患実態調査」によると、8020運動の達成率は51.6%でした。

平成元年の8020運動開始時点での達成率は7%(平均残存歯数4〜5本)だったため、大幅に改善したといえます。

1年以内に歯科検診を受けた人の割合が6割以上になっていたことも、達成率が向上した要因のひとつと考えられます。

歯周病と虫歯に注意!

日本人が歯を失う原因の第一位が歯周病、第二位が虫歯です。

そのため、8020運動達成の為には歯周病と虫歯を予防しなければなりません。

例えば歯周病は歯ぐきが炎症を起こし、重症化すると顎の骨が溶ける病気です。歯を支えきれなくなるため、最後には歯が抜けてしまいます。

また、虫歯が進行すると抜歯になることはイメージしやすいのではないでしょうか。

どちらも定期的な歯科受診により予防できますので、まずは自分の歯の状態を知ることが大切です。

歯の健康を保つメリット

さて、歯を健康に保つとどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは、しっかりとオーラルケアを行うべき理由を解説します。

十分な食事ができる

歯が無くなると、固形物ではなくやわらかい食事に偏りやすくなります。

すると、よく噛む必要がある食物繊維など特定の栄養素が不足しやすくなり、栄養バランスも崩れてしまうでしょう。

健康的な生活を送るためにも、よく噛み、よく食べることは欠かせません。

認知症になりにくい

実は「噛む」ことは脳を刺激します。そのため噛む回数が減ったり、やわらかいものばかり食べていると脳機能が低下してしまうのです。

また、歯を失ってかみ合わせが悪くなると体のバランスも崩れやすくなります

あるデータでは、歯が20本未満の人は1.2倍要介護になるという結果もでているほどです。

認知症・要介護を予防し、健康寿命を延ばすためにも、歯を残すことが大切です。

QOL(生活の質)向上

歯を失い噛み合わせが悪くなると、肩こりや入れ歯の不快感などのストレスで、生活の質が低下しがちです。

また、発音しづらくなったり表情がつくりづらくなります。すると人目を避け家に閉じこもりやすくなり、社会的な孤立が進んでしまうのです。

人とコミュニケーションを取らないことは、社会的フレイルを引き起こします。

社会的フレイルとは?交流機会の減少による要介護リスク

社会的フレイルは、要介護のリスクを大きく高めるフレイルです。家族や友人、社会との交流の機会が減ることが、主な要因です。 今回は社会的フレイルの特徴やチェックポイ…

フレイルは健康寿命を損なう大きな要因になるため、歯を守ることで予防していくことが大切です。

8020運動を達成するために

歯を守るために、まずは歯磨きや歯科受診を徹底しましょう

また、よく噛んで食べることで唾液を出すことも大切です。

口内環境を適切にケアすることで、健康な体を維持していきましょう

健康寿命ポータルでは、元気に過ごすための様々な情報を発信しています。口腔ケアと健康の関係をより深く知りたい方は「オーラルフレイルとは」の記事もご覧ください。

オーラルフレイルとは?自己チェックリストやリスク、改善方法を解説

オーラルフレイルとは、加齢に伴うさまざまな口腔機能の変化・衰えのことです。 食事や会話など生活に欠かせない機能が低下することで、精神的・身体的な機能低下を招くな…

最後までお読みいただきありがとうございました。